プライベートサロン△▽(Re-balancing)


今抱えていることは、本当にやりたいことですか?

 

立場的にするべきだと思い込み、苦しんでいないですか?

 

自分がやりたいことではなく、周りの期待に応え、他人軸に生きていないですか?

 

気づかぬうちに、人はたくさんの制限を自分に課していることがあります。

そして気づかぬうちに、他人の価値観を生きていることもあります。

 

そこに、魂が震えるような喜びがなければ、自分軸で生きていないのかもしれません。

 

 

もっと、ずっと、その先の自分へ。

 

 

どこまでも自由に、自分らしい人生を。